花粉症の季節

冬から春へと季節の変わり目、花粉症の方には辛い季節がやってきます。春先にはスギやヒノキの花粉が飛び、クシャミ、鼻水、鼻詰まり、また、目や肌の痒みなど辛い症状に苦しんでおられる方が年々増えているように感じます。晴れて気温が高い、風が強く空気が乾燥、雨上がりの翌日の晴れの日には花粉の飛散量が多くなるそうです。外出時には帽子やマスク、メガネなどでなるべく花粉を体にいれないように予防し、また早めの受診で症状を和らげられればと思います。

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科スタッフ

2019年2月20日 水曜日