手荒れの季節

早いもので、もう11月です。水道水も冷たくなってきて、食器洗い、洗濯、掃除と水事が辛い季節になります。水事による手の乾燥、手荒れが気になるころではないでしょうか。 水事をする時に、ゴム手袋をはめ(中に綿の手袋をはめると手に優しい)、終わった後にはハンドクリームをこまめに塗るようにすると、手荒れもましです。 ゴム手袋をはめない場合は、市販の撥水性のあるハンドクリームを塗ってから水事をすると、手荒れの予防ができるのではないかと、私もこの冬試してみたいと思っています。 手に負えないくらい手荒れがひどくなったときには、一度当クリニックに受診されることをお勧めします。  

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科スタッフ

2018年11月1日 木曜日