梅雨の時期のスキンケア

ジトジトしてお肌のベタつく梅雨季節になりましたね 「乳液は、ベタつくから化粧水だけでさっぱりしたい」 という まちがったスキンケアをしていませんか? エアコンで除湿された部屋に入ると快適ですが、これが、肌の内部は乾燥している「インナー.ドライ」を引き起こす原因になっています。それは、肌のバリア機能が低下し、わずかな刺激でも、赤み、かゆみ、肌荒れが起こりやすくなってしまいます。 この時期こそ、保湿が大切なのです。 紫外線も強いので、日焼け止めや、ファンデーションで防がなければなりませんが、表面は、脂の膜でフタをしている状態、浮き出てしまった皮脂は、こまめに引き取り、化粧直しは、パウダーですると肌がさらさらして、負担も最小限に抑えることが出来ます。ティッシュペーパーで押さえるのも効果的ですよ🎵

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科スタッフ

2018年6月7日 木曜日