12月といえば、肌荒れ、乾燥が気になる季節ですね。

12月といえば、肌荒れ、乾燥が気になる季節ですね。
乾燥肌といえばお肌から保湿を心がけるところですが、食べ物からも保湿を心がけることが出来るそうです。幾つかある内の1つをご紹介したいと思います。
外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する働きをする『セラミド』だそうです。
大豆、生芋コンニャク、ヨーグルトやほうれん草等々に含まれているそうです。
気温の変動が大きい12月ですが、お肌に、体にと保湿を心がけていけるとよいですね。

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科スタッフ

2018年12月6日 木曜日