しわ治療最前線

「しわ治療最前線」という研究会に出席しました。 浅いしわや乾燥小じわなどは当クリニックも扱っているトレチノインなども効果あります。しかし、深いしわ(おでこ、ほうれい線、めじり)などは効果がありません。現在はフィラー治療(ヒアルロン酸などの注入療法)が効果的といわれています。美容外科の手術というものはかなり積極的(侵襲が高い)な治療法にあたります。30年以上前の注入療法のために現在は治療部位が「ぼこぼこ」になってしまった症例などもあります(異物反応やヒトアジュバンド病などで)。また注入する場所も危険な血管のある部位(鼻の横、眉間付近)などに偶然注入物が入ると鼻の頭や眉間が壊死することが1/5000の確率で起こるそうです(手慣れた医師でも)。目に栄養を与える血管に注入物が入って視力低下や失明する事例もあるようです。人工的にきれいになることにはリスクがありますね。みんなきれいになりたいからやるのですが医療は予測ができません。そうなるとわかっていたら医者も患者もだれもやらなかったでしょう。

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科クリニック 院長

2017年10月22日 日曜日