脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

老人のこめかみによくある茶色のクッキーのようなできものです。体のどこでも、若い人にもできます。毛孔にある細胞の良性腫瘍と言われています。年齢とともに増えることが多い上に手術では傷になるので悪性腫瘍を疑った場合や患者さんの希望が強いとき以外は切除はあまりしません。

治療方法

レーザーで一度で取る方法もありますが保険が効かず高額になる上に2週間ほどは外用が必要であったり します。保険診療では液体窒素で2週間に一度冷凍凝固いたします。

院長アドバイス

液体窒素療法は何度か通院は必要ですがケアもいりません。2週間に一度の通院で2,3ヶ月程度かかりますが肌も徐々に滑らかになり色も薄くなります。液体窒素療法はシミも少し薄くなる効果もあります。当クリニックでは治療における炎症後色素沈着を防ぐためハイドロキノン軟膏もご用意しております。個人差はありますが数年はいい状態が保てます。良性なので経過観察するのもいいですが液体窒素にて加療するとさらに診断的治療にもなります。京都 京都駅前 さの皮フ科クリニック 皮膚科・アレルギー科

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科クリニック 院長