円形脱毛症

円形脱毛は自己免疫疾患の一つです。毛根を免疫細胞が攻撃することで脱毛が起こるといわれています。

なぜ円形になるのかはわかっていません。甲状腺の病気を合併するようなこともあり希望の方は採血をいたします。

1か所のみの場合は1年以内に90%の方が治癒するといわれています。その他の方は治療に時間がかかることが多いです。再発再燃も多い病気です。

治療方法

標準的な治療としては脱毛部位に免疫を抑えるためにステロイド外用をします。 補助的に発毛を促すために液体窒素療法(2週間に一度)、血流を良くする外用剤を併用します。 また抗アレルギー剤や免疫を調整するような内服も希望の方には処方します。

院長アドバイス

実は治療法は他にいろいろとあります。裏を返せば治りにくく特効薬はないと言えます。
初期の脱毛を押さえることは難しく重症や難治例は入院の上ステロイド大量点滴をするようなこともあります
(初発半年以内に限る)。わざとかぶれさせて発毛を促す局所免疫療法などもあります。その他光線療法

、ステロイド局所注射など。当クリニックでできない治療は希望有れば紹介することとなります。京都 京都駅前 さの皮フ科クリニック 皮膚科・アレルギー科

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科クリニック 院長