湿疹

治療方法

ステロイドが入ってる場合は1日2,3回まで ステロイドが入っていないものは1日数回塗れます。 抗アレルギー剤内服との併用が効果的です。

院長アドバイス

掻けば掻くほどかゆみが強くなり、それが全身のかゆみにつながります。
かゆみを感じたら、処方した塗り薬をさっと塗ってください。
保冷剤で冷やすのも効果的です。
かいたり、たたいたり、お酒、熱いお風呂は逆効果です。

チューブなら指の1関節程度の長さ、カップならパチンコ玉程度で両手ぐらいの面積に塗れます。

治療が適していたら効果は日に日によくなります。
効果の程度をみるために初回は2、3日後の再診が望ましいです。
よくならない場合は7日以内に受診してください。

軟膏がついて服がべたべたになることを相談されることがあります。
効果的な洗濯方法は衣服を裏返しにして50度以上のお湯に20分以上漬け置きしてから、45%程度の界面活性剤を多く含んだ液体合成洗剤(弱アルカリ性)で洗うと良く落ちるといわれています。
京都 京都駅前 さの皮フ科クリニック 皮膚科・アレルギー科

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科クリニック 院長