第35回日本美容皮膚科学会総会

7月29日30日と年に1回の美容皮膚科総会に出席しました。 目元の若さと老いについて3次元のCT・MRIによる内部構造の診断というシンポジウムがありました。高齢になると仰向けで寝ているときと立ち上がった時では頬や目元が1cm以上変化することもあるそうです(顔が変わる)。因みに年を取ると目袋が膨れます。鯛の目を食べたことがある人はわかりますが目玉は脂肪の中に浮いていますね。人間も目の周りは脂肪がたくさんあります。その脂肪が重力に耐え切れず下にでてきたのが目袋です。若いときは目立ちませんが。年を取るということは重力に逆らえなくなることでもあるのだなあと思いました。

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科クリニック 院長

2017年8月1日 火曜日