院長雑感Part4(学会・研究会)

今週末は日本皮膚科学会中部支部学術大会に出席してきました。 医者は学会・研究会に盛んに出席しているように見えますが忙しくて行けないことも多いです。 院長も開業してから忙しくてなかなか出席できませんでした。 こういった会に出席すると自分が忘れていたこと、知らなかったこと、時代の変化、最新の医療などに気付かされます。 出席すること自体がとても大切なことであり、翌日から診療の役に立ちます。 また知り合いの皮膚科医師との再会と情報交換も楽しみの一つです。 学会はどうしても週末開催が多いために土曜の診療と重なります。 どちらも大切で休みにくいため開業医の悩みの種です。