院長雑感Part3(待ち時間)

皮膚科には通いたいけれども待ち時間がかかるので通いにくいという声をよく聞きます。
そのせいで皮膚の状態も悪く、そして満足な治療もできない患者さんを診察するのもつらいものです。
勤務医では組織として工夫できませんが開業したら待ち時間ができるだけ少なくなるようにできたらいいなと思っていました。歯医者は予約も時間通りなのになぜ医者は予約時間通りみれないのか。

答えは簡単です。

歯医者さんは虫歯を歯医者さんのペースで1本ずつ治療できるうえに急な重症化も少ないからです。
医師は1回の診察でたくさんの症状を訴える方、重症化してその診察で解決または紹介状を書いたりなど多岐に及ぶためにまず予約時間通りに進みません。
当クリニックでも順番を受付さえしていただければホームページで診察状況をわかるように工夫しています。
今日は患者さんの待ち時間を劇的に短縮する方法というセミナーに出席してみました。
確かに患者さんの満足度を下げずに待ち時間を短縮できる方法は色々とあります。
それを実現するにはシステム、ソフト面、スタッフの教育と協力が必要であり時間もかかります。これから少しずつ努力して改善していきたいと思います。
クリニックの理念である”安心と満足を”を実現しながら。

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科クリニック 院長

2015年10月25日 日曜日