ケミカルピーリング

料金:1回13000円 5回セット50000円
/効果:肌のつや、小じわなどの肌状態の改善。開いた毛穴やニキビの毛穴のつまりを改善。
/説明:イオン導入などの効果を高める。

ケミカルピーリングとは、皮膚に酸性の薬剤を塗り、皮膚表層を溶かすことによって肌の新生をうながす治療のことです。日本皮膚科学会ガイドラインでは皮膚科専門医が行うべき行為であると記載されています。薬剤は数種類ありますがグリコール酸・乳酸・サリチル酸をブレンドした薬剤を当クリニックで採用しています。ホームピーリングやエステなどは弱い薬品しか使用できないので効果も限定的です。(料金については別途料金表をご覧ください。)

治療方法

治療 素肌でご来院いただくか、院内で化粧を落としていただきます。施術前に肌を整えた(脱脂)後にピーリング液を一定時間(90秒ほど)施術部位に塗布し、洗い流します。施術後はトラブルを少なくし、効果をより出すためにクリニックの推奨する化粧水、乳液、保湿クリーム、日焼け止めをしたあとに素肌でお帰り頂きます。10分程度の施術となります。治療直後は薬剤が浸透しやすい状態であるためその後のイオン導入はお勧めします。

院長アドバイス

新しいニキビ治療薬ができるまでニキビ治療として保険では補えない難治性のニキビに皮膚科医はよく利用しておりました。欧米での流行後の1990年代に日本に上陸したようです。最新レーザーがどんどん開発されているにも関わらず、現在でも地味に生き残っています。
表層(角層)を化学的に溶かすことにより再生を促します。皮膚に固着した表層が均一に取れるので数回でくすみは軽快していきます。また皮膚の新陳代謝を高める作用もあり、シミの原因のひとつであるメラニン色素が上行しやすいためにしみも薄くなる効果があります。薬剤そのものにもメラニン産生を抑える作用があり回数を重ねるほど効果がでるといわれています。また肌にハリがでるので小じわにも効果があります。回数を重ねるごとにきれいになってくるのが実感できるのでリピーターが多いのが生き残る理由のひとつです。最初の数回は2週間おきに。それから月に1回維持療法を続けた方がいいでしょう。くすみは数回程度、にきびでは10回程度、個人差もありますがシミ美白は数か月から数年単位とやればやるほどきれいになっていくことが多いです。むしろ定期的に継続しないともったいないといわれています。年齢を重ねるごとに差がついてくるでしょう。当クリニックで扱っている院内トレチイン、院内ハイドロキノン、常盤薬品のセルニュー製品と併用するとさらに効果的ですのでお勧めします。施術前後の定期的なスキンケアとケミカルピーリングが大切です。注意事項がたくさんありますので詳しいことは説明同意書を用意しておりますので興味ある方はお申し出ください。

さの皮フ科クリニック|京都|さの皮フ科スタッフ